採用ブログ

2021/07/27
24期新人賞 社員インタビュー ~ecarg編~

24期新人賞インタビュー 今回はecarg銀座店 大川真穂さんです★

なんと大川さんは個人売上部門で3位も獲得しています!!

大川さんの熱い気持ちが伝わってくるインタビューとなっています(^^)/

 

 

アイリスト新人賞インタビュー

 

ecarg銀座店 

大川真穂

 

—簡単に自己紹介をお願いします。

大川:私の出身校は、早稲田美容専門学校です。
所属ブランドは、アイブロウスタイリング専門のエサージュです。
主な施術内容は、お客様の眉毛のお悩みや理想に合わせてデザインをし、スタイリングしていきます。

 

—新人賞を受賞しての感想をお願いします。

大川:まず、このような輝かしい賞を頂戴し光栄に思います。
新人賞の告知は、業務中に店長からでした。
学生では無く社会人として働く中でこういった賞として評価して頂けるというとこはないと思っていたので、驚いたのを覚えています。
その後、実際に新人賞の欄に自分の名前を見て受賞を実感し、喜びでいっぱいになりました。
受賞を機に入社したての頃から今までを考えてみると、右も左も分からず目の前の事で精一杯でもちろん大変な事にありましたが、美容の楽しさを知り、お客様の笑顔に出会うことができ、とても充実した社会人生活を送る事ができていると思いました。

 

—新人賞を獲得できた要因はなんですか?

大川:まだ至らぬ点も多くおこがましいですが、基礎を忠実にやってきたことと、上司の教えを素直に受け入れてやってきたことが徐々に成果に繋がったのではないかと考えています。
具体的には、研修での展示をしっかり見て学び繰り返し行いました。基本的な事ですがある意味このいい癖を付ける事がその後の技術向上への一番大切なことだと思っています。
また、自分が分からないと感じたことは自分の教育係だけでなく店舗の先輩スタッフにも質問をさせていただきました。こうして多くの上司から教えてもらったことやアドバイスをすべて取り入れたことでたくさんの知識を身につけ、自分に合うやり方を見つけられました。

苦労した事はもちろんあります。コロナ禍でリモートでの研修もあり多くのことをインプットできましたが、仕事の全体像や業務イメージ、どのような方々と協力して仕事を進めていくのかなどを現場で見て学ぶことができないというのはとても大変でした。
しかし、前例にない状況のなかで迅速に対応して環境を整えてくださる本社の方々に支えられて、安心して日々頑張ることが出来たのを今でも覚えています。
緊急事態宣言が明けた後店舗に出社し、そこで初めて職場の雰囲気や先輩の皆さんの人柄などを知ることができ、やっとスタートラインに立てたと感じました

 

—日々の業務で意識していることはなんですか?

大川:当たり前ではあるのですが、「新卒1年目は自力がないところからスタートするんだ」という自覚を持って取り組んでいました。
いつも自分に問いかけていたことは、「自分を高く見積っていないか?」です。
そういう意識を持って取り組むことで、まずは言われたことをきちんとやることに注力し、素直に先輩たちのアドバイスを吸収することが出来ました。
接客面では笑顔と声のトーンを常に意識するよう心掛けました。
このお仕事はお客様に直接関わることができ、カウンセリングでの意思疎通がとても大事になってくるので、マスク越しでも感情が伝わるようにしました。

 

—1年を振り返って成長したと感じることはなんですか?

大川:入社したころに思っていた売上へのこだわりや、接客面の明るさなどの大切さは今も変わらず持っていますが、最近は「グループ貢献」「メンバー貢献」への意欲があがったなと思います。
今年は教育係を担当させて頂いており、教える事の難しさをを痛感しました。
お世話になった分の感謝をアクションや実績で返していきたいです。

 

―今後の目標を教えてください!

大川:これまで沢山のお客様を担当させて頂きました。 それは紛れもなくこれまで成果を積み上げてきた上司のおかげであります。尊敬する上司のように、自分でお客様をより集客できるようになる事が目標です! 売上、指名数を上げる事はもちろん、その為に走り続けること、努力を怠らないこと、自分の課題と向き合っていくことを意識して行動していきます! 自分も教える立場になってみて、教えることや業務をするための環境を準備することの大変さがわかりました。 仕事ができる環境があること、教えてもらうことは当たり前ではないので、先輩たちへの感謝を忘れずに、信頼を積み重ねていけるように今後もがんばります! そして、後輩に対して同じような思いを繋げられるよう、教育にも力を入れていきたいです!

 

 

次回はplus nailの新人賞インタビューです!

お楽しみに☆