採用ブログ

2019/07/18
アイリスト・ネイリストの採用基準について

今回はアイリストとネイリストを採用する上で、採用担当が重要視していることを紹介します。

紹介する採用基準はアイリスト未経験、経験者ともに変わりません!

 

①あいさつ・言葉遣い・笑顔

人の第一印象は6秒で決まるそうです!アイリストもネイリストも接客業になるので、最初のあいさつや笑顔はとても重要視しています。

受付の時点で面接は始まっていますよ(^^)

 

②熱意

面接の時は「ビューマインドの経営理念を理解し、本当にビューマインドで働きたいか」という点を見ています。

マツエク、ネイルサロンはビューマインド以外にたくさんあります。その中でどうしてビューマインドを選んだのかを聞きたいです。

求人を見たからなんとなく・・・、学校の先生にすすめられたからなんとなく・・・では面接官も大丈夫かなと思ってしまいますし、もし採用となって「思っていたのと違う・・・」となったらせっかく就職活動したのにもったいないですよね。

その為にも会社説明会に参加し、サロン見学をして「企業研究」をし、ビューマインドの面接に挑んで頂きたいです!

 

③チャレンジ精神・主体性

物事に進んで取り組む姿勢をアピールして頂きたいです。弊社の経営理念のひとつに「失敗を恐れず、まずはやってみよう」という言葉があります。失敗は誰でも恐いですが、行動にうつさなければ何も気づきはないし、何も成果は出せません。

 

④コミュニケーション能力

まつげエクステの施術はお客様と1対1になりますが、営業はサロンスタッフみんなで協力してまわしていきます。混み合っている時間にフォローし合う事はもちろん、店舗ミーティングではキャンペーンやクーポンの内容をスタッフみんなで考えます。

 

 

以上のように面接時のチェックポイントは多いですが、明確になっております。

アイリスト・ネイリストの技術はインストラクターが1から教えるのでご安心下さい!

学歴やキャリアは問いません!

私たちと一緒に地域のナンバーワンサロンを目指しましょう!!

 

ビューマインド採用基準